ジャガーキャットフードの購入前に、絶対に知るべき「問題点」とは!?

 

※買って後悔したくない人限定※

 

ジャガーキャットフードの評判を信じて【大失敗】した理由!

 

私の愛猫は普段から下痢や嘔吐を繰り返したり、アレルギーがあったりと、あまり体が強い方ではありませんでした。

 

 

将来、健康で元気なまま長生きしてほしいと思い、かかりつけの獣医の先生に相談してみると、

 

 

「まずはキャットフードを替えてみましょう。」

 

 

とアドバイスしをもらいました。そこで、その動物病院で販売されているキャットフードに替えて食べさせてみたのですが…数週間後にはまた元どおり(>_<)

 

 

ある日、たまたま友人の猫ちゃんが通っている動物病院に行くことになり、そこで獣医の先生からこう言われたんです。

 

 

「一度、イギリス産の添加物が入っていないキャットフードに替えてみたらどうですか?」

 

 

どうしてイギリス産がいいのか聞いてみると、ペットフード先進国のイギリス産のものは品質がよく、猫ちゃんの健康のことを考えた安全なキャットフードが多いとのこと。ただ、イギリス産のキャットフードといってもどれを選べばいいかわからなかったので、先生から「選ぶ基準」みたいなものを教わって、早速家に帰ってネットで調べてみました。

 

 

そこで出会ったのがイギリス産のキャットフードの中でも特に評判が良い「ジャガーキャットフード」だったんです。

 

 

ジャガーキャットフードの評判を信じて【大失敗】した理由!

 

 

ジャガーキャットフードに替えてみて本当に良かったのですが・・・

ジャガーキャットフードの評判を信じて【大失敗】した理由!

 

ジャガーキャットフードの評判を信じて【大失敗】した理由!

 

 

ジャガーキャットフードの特徴は、

 

  • 猫が消化不良を起こしてしまう穀物類を一切含まない「グレインフリー(穀物不使用)」
  • 良質なキャットフードの必須条件になる「高タンパク質」。ジャガーキャットフードは動物性の良質なタンパク質がなんと80%以上!もはや茶色いコロコロした「生肉」です。
  • "ヒューマングレード"といって「私たち人間が食べれるほど高品質な原材料」が使用されている。

 

これなら私の愛猫の体調もきっと良くなるはず…と思い、早速購入してみました。ジャガーキャットフードを食べ始めて2週間ぐらいで下痢や嘔吐がピタっとなくなり、1ヶ月を過ぎた頃にはアレルギーもだいぶマシになってきたんです。

 

 

あれだけ悩んでいた愛猫の体調不良がこんなにすぐに治ったので、ちょっと不思議になり調べてみたんです。すると、市販の安価なキャットフードには大量の穀物類が「かさ増し」として混ぜられていて、大量の穀物を食べ続けると猫ちゃんは消化不良を起こしてしまうとのこと。それがだんだん悪化していき、下痢や嘔吐、アレルギーを引き起こしてしまうみたいなんです…。

 

 

実際に、私の愛猫が以前食べていたキャットフードの原材料を見てみたら、見事に穀物類がたっぷり入っていました。あのまま続けていたら一生体調が良くなることはなかったし、ずっとそんな状態だといずれは大変なことになっていたかもしれません(>_<)

 

 

今回のことで、愛猫のキャットフード選びがとても大切なことなんだと痛感しました。私は、ジャガーキャットフードを買って本当に良かったですし、全く何も不満はありませんでした。

 

 

しかし・・・

 

 

1つだけ気になる評判があったのです・・・

ジャガーキャットフードの評判を信じて【大失敗】した理由!

 

実はジャガーキャットフードの口コミの中に1つだけ気になる評判があったんです。これはジャガーキャットフードの愛用者として、今だから分かる「問題点」です。

 

 

ただ、勘違いして欲しくないのは、決してジャガーキャットフードのことを悪いと言っているわけではありません。これはジャガーキャットフードのような栄養価の高いキャットフードには、必ず起こりうる問題なのです。

 

 

私は獣医の先生からキャットフードを選ぶ条件や食べさせ方を事前に詳しく聞いていたので、なんとかこの「問題点」に気づくことができました^_^;

 

 

しかし、ジャガーキャットフードにはたくさんの良い口コミや評判が書かれているのに、なぜこの問題点を誰も伝えないのか不思議でなりません。これはジャガードキャットフードを購入した方なら誰でも起こりえることなのに…

 

 

この問題点を事前に知っておかないと、「ジャガーキャットフードを買って大失敗した…」なんてことになり、後悔することになるかもしれません。

 

 

まずはこの問題点を知るために、実際にその内容が書き込まれていた口コミと評判を見てみましょう。

 

 

口コミと評判に隠された「重要な問題点」とは!?

 

まずはこちらの口コミに書かれている評判をよく見てください↓

 

 

 

食いつきが最高でした。いつもより食べています^ ^

 

うちの猫ちゃんは目安となる量のキャットフードを食べずに、いつも残していました。健康のことを考えると残さずいっぱい食べてほしいと思い、ジャガーキャットフードを試しに購入してみました。最初は少し警戒していたのですが、今では目安となる量を残さず食べています。以前食べていたキャットフードと同じ量を与えているのに、ここまで食いつきが違うとはビックリです。これからもリピートします♪


 

どこが「重要な問題点」なのかわかりましたか?

 

 

一見、「食いつきがよくて、買って良かった!」という満足している方の口コミや評判ですよね。これを購入前の方が見れば、「健康にも良いみたいだし、うちの猫ちゃんも残さずいっぱい食べてくれそう!」このように思うはずです。でも、この中には絶対に気を付けないといけない問題点が隠されています。

 

 

その問題点とはずばり・・・「食べる量(給与量)」です。

 

 

絶対に注意するべきことは「給与量」です!

ジャガーキャットフードの評判を信じて【大失敗】した理由!

 

先程も少しご紹介しましたが、ジャガーキャットフードは市販のキャットフードよりも品質が良く、栄養価がとても高い製品です。この口コミや評判に書かれている内容を見てみると、

 

 

「以前のキャットフードと同じ量を食べさせている。」

 

 

このように書かれています。これだと栄養の摂りすぎになっちゃうんです。

 

 

例えば、同じ品質の栄養価の低いキャットフードと、栄養価の高いキャットフードがあるとして、同じ量を食べさせればどうなるでしょうか?

 

 

もちろん同じ量を食べても、そこから摂れる栄養価はまったく違ってきますよね。さらに、栄養価の低いキャットフードで与えるべき給与量を目安にして、栄養価の高いキャットフードで与えた場合どうなるでしょうか。

 

 

間違いなく栄養の摂り過ぎになり、「栄養過多」になってしまいます。

 

 

この口コミ(評判)に書かれていた方は、以前食べさせていたキャットフードの量を目安にして、ジャガーキャットフードを与えています。そうなると猫ちゃんは間違いなく栄養の摂り過ぎになり、肥満や糖尿病など、さまざまな生活習慣病になる可能性があります。

 

 

せっかく愛猫の将来の健康のことを考えてジャガーキャットフード食べさせてるのに、逆に病気になってしまっては元も子もありませんよね^_^;

 

 

ジャガーキャットフードにはきちんと目安となる「給与量」が公式サイトに記載されています。(※ちなみにジャガーキャットフードは幼猫からシニア猫まで全ライフステージOKです!)

 

ジャガーキャットフードの評判を信じて【大失敗】した理由!

 

ジャガーキャットフードの評判を信じて【大失敗】した理由!

 

 

これを目安にしながら、愛猫に食べさせないといけません。まずはこの給与量を目安にするべきですが、実際に私の愛猫に与えているのはこの目安よりも「少ない量」になります。(※痩せすぎている猫ちゃんの場合は、給与量の目安通りに与えてあげてください。)

 

 

おすすめは目安となる給与量よりも少なめ!!

 

ジャガーキャットフードの評判を信じて【大失敗】した理由!

猫はもともと肉食動物です。だから、肉類が多く含まれている高タンパク質のキャットフードが「栄養価の高い製品」になり、猫ちゃんの体が最も必要としている食べ物です。

 

 

ただ、肉類は高価なので市販の安価なキャットフードには穀物類が大量に混ぜられ、キャットフードの「かさ増し」として使われているのが現状です。

 

 

そんな中でジャガーキャットフードは、高品質な肉類や魚類をたっぷり使っているので、動物性タンパク質がなんと「80%以上」を実現しています。これは、もともと品質が良いと言われるイギリス産のキャットフード中でも、特に高タンパク質で栄養価が高い製品になります。猫ちゃんからすると、もはや「生肉」を食べてるのと同じだと思います。

 

 

だから、目安とされる給与量よりも「少なめ」で十分栄養は摂れます。むしろ、十分過ぎるほどの栄養価なのです。

 

 

そこで、私のおすすめの給与量の目安としては「−5g」です。

 

 

まず体重と年齢から食べる給与量を参考にし、そこから5g程度減らしてあげてください。これで栄養を摂り過ぎることはないですし、肥満になる心配もなくなるでしょう。一見、栄養価の高いキャットフードはメリットばかりだと思いがちですが、このようなデメリットもあるので注意しなくてはいけません。

 

 

今までの内容をまとめると、

結論【まとめ】

 

ジャガーキャットフードは栄養価が非常に高いので、給与量は少なめでOK!目安とされる給与量より「5g程度」減らしてあげましょう。

 

 

この問題点にさえ気をつければ、ジャガーズキャットフードを買って失敗することもありませんし、きっとあなたの愛猫を元の健康な状態に戻してくれるでしょう(*^^)v

 

 

 

>>ジャガーキャットフードの公式サイトはこちら

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加